黒ずみ解消にハイドロキノンクリーム

女性の身体的なコンプレックスとして乳首や乳輪の黒ずみをあげる人が多いです。
元々黒っぽい人、成人になるにつれて黒ずんだ人、出産⇒授乳経験を経て黒みが増してきたという人達の体験談をまとめてあります。

乳首にハイドロキノンクリームを使った人達の感想

長年のコンプレックスが解消された

口コミ

私は生まれつき乳首が茶褐色で、昔から温泉旅行の時に友人の目とかが気になっていました。

彼氏が出来た時も乳首のコンプレックスが原因で険悪なムードになった事もあり、悩みは大きかったです。

雑誌でジャウムソープが効果的と書いてあったので、1年間使っていたのですが全く効果はありませんでした。

ある日、会社の女子会でその話を暴露したところ、同じ悩みを抱えている先輩がいてハイドロキノン入りの美白化粧品が効く事を教えてもらいました。

教えてもらった美白化粧品をそのまま使ってみたら、綺麗な色に変わりました。
b.glenのハイドロキノンクリームに出会えなかったら、一生この悩みを抱えていたと思います。

授乳後にどす黒くなった乳首を赤色に戻しました

口コミ

私は32歳の時に第1子を出産したのですが、その後から乳首が黒くなり始めました。

初めのうちは授乳が終われば元に戻ると思っていたのですが、ドンドン黒くなる一方。
30代半ばにしてどす黒い乳首になってしまい、昔のような自然な色には戻らない事を悟った時にはショックを受けてしまいました。

皮膚科で相談するのは恥ずかしかったので、諦めかけていたのですが・・・
ママ友の口コミでハイドロキノン化粧品の事を聞き、試しにと思って毎晩風呂上りに塗ってみました。
すると、みるみる昔の明るい色に戻っていき、とても嬉しかったです。

調子に乗ってワキにも塗ってみたら、ワキの黒ずみもだいぶ取れました。

このページの先頭へ