薄いシミにはレーザーが効かない

10~20mm前後の薄いシミが顔にポツポツあるのが気になり、シミを消す為にやってみたことを記述しています。
薄いシミで悩んでいる人の参考になれば幸いです。

シミが消えるまでにやった事

①ビタミン剤を飲みながら、資生堂のHAKUを3カ月使用

口コミ

最初は皮膚科で相談したら、先生にはとにかくビタミンを摂取する事を勧められました。
薄いうちであれば、まだ自然に消える可能性もあるというアドバイス。

薬局でビタミン剤を購入して、さらに美白で定評のある資生堂のHAKUを購入しました。
期待と不安とともに3カ月毎日欠かさず使い続けたのですが、効果は実感できず。

②Qスイッチルビーレーザーを決意

シミが濃くなってからは手遅れになると思い、レーザー照射を検討。
友達が通っている美容外科を紹介してもらい、Qスイッチルビーレーザーの説明を聞きに行きました。

ところがここでも、「あなたのシミは薄いから、消せるかどうかはやってみないと分からない」と言われました。
私としては、消せるかどうかわからないモノに30万円もかけられないのでお断りしました。

そうしたら、ハイドロキノンクリームを処方してくれ、1日1回つけるように言われました。

③ハイドロキノンクリームが効いてきた

半ばあきらめ気味ではあったものの、頂いたハイドロキノンクリームを塗っていたら、これがかなり良い。

2週間使用後にシミがかなり薄くなった事を実感しました。
ナチュラルメイクで全然目立たないレベルまで回復できたので、とりあえず目標は達成!

④市販のハイドロキノン配合クリームを見つける

美容外科で処方してもらったハイドロキノンクリームが私のシミに効く事は分かったのですが、値段が高いのがネック。

1か月分で約3万円するので、年間で考えると36万円。
これをずーっと続けることはちょっと不可能だと思い、市販クリームを探しました。

次のページは、現在私が利用している市販のハイドロキノンクリームです。

このページの先頭へ